読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーとちょこっとレーティング工場

20代サラリーマンのまったり株式投資記録です

投資記録:第71週 (とお知らせ)


こんばんは!一週間空いてしまいました、、、

今週の指標は先週比でTOPIX▼0.52%JASDAQ▼1.05%、マザーズ▼4.79%でした。

わたしはこんな感じですー

f:id:ohnum:20170317181537p:plain

f:id:ohnum:20170317175107p:plain

先週比▼0.34%、年初からは△5.37%です。
当初からは△126.9%になりました。

〇今週の売買

f:id:ohnum:20170317175215p:plain


新規でシンワアートオークションを購入しました。名前のとおり、オークションをやってる会社です。
オークションといいつつ最近はもっぱらエネルギー(太陽光)事業で稼いでいます。それに対する市場のリアクション冷ややかすぎじゃ、、、と思ったことが主な購入理由です。
「祖業のオークションの方はもう伸びしろないの?」と受け取られるのはもっともですし、太陽光で儲かるのが良いとはわたしもあまり思ってませんが、評価落とされすぎな印象を受けましたので。

------------------------------


前回の記事に続きわたくしごとで恐縮ですが、ブログの更新をしばらくストップすることにしました。
読んでくださった方々、ありがとうございました!

ブログに割く時間がなかなか取れなくなってきてしまったので、しばしお休みにしようと思った次第です。
読書やら調査やらの時間を削ってブログ書くのは今のわたしには向いてないかなぁと、、、
あと資格の勉強を始めたこともありまして。

半年か一年後ぐらいには復活する予定ですので、その際はどうぞよろしくお願いいたします。
なにかご用がある方いらっしゃいましたら、プロフィール欄にあるメールアドレスにご連絡ください(..)

ではではこれにて('ω')ノ


にほんブログ村



投資記録:第69週


こんばんは!

今週の指標は先週比でTOPIX△0.51%JASDAQ△0.84%、マザーズ△1.62%でした。

わたしはこんな感じでした。

f:id:ohnum:20170303215851p:plain

f:id:ohnum:20170303215901p:plain

先週比▼0.02%、年初からは△5.82%でした。
当初からは△127.88%です。

〇今週の売買
なし

今週は特にニュースはありませんでした。
最近銘柄調査ができてないのでもう少しやっていきたいところです。


ちなみにわたくしごとですが、今日でツイッターを辞めました。
かかわってくださった方々、いままでありがとうございました。

ツイッターには本当にすごい方たちがいて良い刺激になりました。
もしやっていなかったらこの一年ぐらいずっとなまけていた気がします()
いつか彼らに追いつけるように、、、とまでは言いませんが、話ができるぐらいのレベルになれるように、頑張っていきます(; ・`д・´)9

ブログ見てくださってる方は今後ともぜひよろしくお願いいたします!
投資記録だけでなくて中身のある記事も書いていく所存ですので、、、

ではでは今日はこれで(*'ω'*)/



にほんブログ村

 

 

投資記録:第68週


こんばんはー

今週の指標は先週比でTOPIX△0.36%JASDAQ△1.79%、マザーズ△3.11%でした。

わたしはこんな感じです。

f:id:ohnum:20170225000414p:plain

f:id:ohnum:20170224201951p:plain

先週比△0.71%、年初からは△5.84%でした。
当初からは△127.92%です。

〇今週の売買

f:id:ohnum:20170224202056p:plain


先週買ったばかりの中西製作所を売却() 新規でC&Gシステムズを買いました。持ち株のバランス的にこっちのほうがいいかなーと。

C&Gシステムズは金型の設計ソフト(CAD)・加工プログラム生成ソフト(CAM)をつくっている会社です。

金型業界のバリューチェーンの中で今後重要性を増すかも?と思い購入しました。
昨今の金型業界では多品種少量生産の向きが強まってきています。金型工作機械の精度や効率が利用サイドの要求水準を超えてきていることもあり、機械に求めれらるものは性能というよりも利便性(活用範囲の広さ)になってきています。ハイエンドの機械を使わずとも製品の質はそれなりに担保されているので、この先製造フェーズでは差別化が一層効きにくくなっていくんじゃないかなーと。「どんな機械を使って製造するか」ではなくて「既存の機械にどんな製造をさせるか」がキーになる気がしています。製造の前段階である設計時点で製品仕様や加工プロセスをうまく作りこんで品質や製造精度・効率を高めていく、といった具合で。
ですので、価値連鎖のボトルネックは製造フェーズから設計フェーズに移っていくのではと考えている次第です。CAD・CAMはそこにヒットするように感じました(半ばこじつけ←)。

ちなみに国内の競合だとユニシスや牧野フライスがいます。ただ、その二社はミドルレンジ向けでC&Gはハイエンド向けですので、それなりの住み分けがされています。世界的にみるとC&GのCADは弱めでほかに強い会社がありますが、CAMでは一定の存在感を持っています。
あと3Dプリンタ向けのCAD・CAMにも取り組んでいるのでこの先も定期的に市場で注目されそうというよこしまな気持ちも若干あります。

今度記事にしたいです。


では今日はこれで('ω')ノ



にほんブログ村