読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーとちょこっとレーティング工場

20代サラリーマンのまったり株式投資記録です

損切りしました & 新しい仲間が加わりました


こんにちはー!

今日は雪がすごかったですね(*_*)
朝は電車おくれてて大変だった方も多いと思います…
わたしはぎゅぎゅうで蒸し風呂状態の車内に30分近く閉じ込められました…。

---------------------------------------------

さてさて、今日はファーストブラザーズを200株損切しましたことをご報告いたします。

取得単価1416円→売却単価1276円で、-27690円の実現損益となりました。



ちょっとすっきりしましたね…(-.-)


でも、土日に考えたんですが、やっぱりこの会社の事業自体はいいし、今の株価は決して高くないと思っています。

先週金曜日、仮に地合いがもう少しましであれば、株価はそれなりに上がったんじゃないかなと。
わたしもその一人ですけど、あの決算なのに上がらなかったことで自分の見立てを疑って売り出す人が湧いてきた感じな気がしています。


ですが確かに、今の株価が絶対的に安いのかと言われれば微妙かもしれません。

数年後には業績を伸ばしているだろうとは思いますけど、業績の波が大きい事業なので短期的には大きく減益することはあるはずなので。


とりあえず、残った300株は様子見ですかね。
1200円切るようならもう一単元切ります。

---------------------------------------------

それと、本日新しく、ポートフォリオに【3419】アートグリーンさんが加わりました!


(ほぼ)胡蝶蘭専売のお花屋さんです。造園とかも少しやってます。

胡蝶蘭専売、面白いですよね。
ポートフォリオにスパイスがほしくなって入れてみた感もあります笑


胡蝶蘭はビジネスシーンで贈答花としてよく使われるお花です。

ビジネスでよく使われる割に、買う作業はマニュアルチックで、贈答の度に手近な花屋さんに注文するというケースが多いそう。
そんな胡蝶蘭の調達を、簡単に、安くすることはできないかと思ったのが会社設立のきっかけらしいです。
アートグリーンは、簡単・安くを実現するために、顧客企業に贈答花を売買する部門(or子会社)を作ってもらいそこに花を卸すという独特のビジネスモデルを確立しています。
詳細はまた分析記事で書きたいです。


ニッチでいいところに目をつけてるなーと思って、485円で100株一単元だけ買いました。

ニッチな割に、胡蝶蘭の市場規模自体は200~300億円近くありますし、胡蝶蘭以外の贈答花まで目を向けたらすそ野はかなり広いです。
昨期の売上は17億円なので伸びしろはまだまだあると思ってます。

もし350円ぐらいまで下がったら買い増したいですね。



ではではー(^^)/



にほんブログ村


サラリーマン投資家 ブログランキングへ