読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーとちょこっとレーティング工場

20代サラリーマンのまったり株式投資記録です

PPM的投資戦略(その1)


こんにちはー。

予告通り今日は久しぶりに投資記録以外でブログを書きます(゜_゜>)

PPMを投資戦略に使えないかと考えてみたのでまとめます。

--------------------------------

PPMとは…?

PPMは「Product Portfolio Management」の略で、かの有名なボストンコンサルティングが考え出したものです。

複数の製品(あるいは事業)のうち、全社戦略としてなににどれだけの資金を配分するかを決定するために用いられます。
ポートフォリオの分散具合を見ることで、会社間の優劣を比較することもできます。

PPMの思考軸は、市場成長率と相対市場シェアの二本です。
縦軸に製品・事業の市場全体の成長率を取り、横軸に当該製品・事業の相対市場シェアを取ります。
成長率の高低とシェアの高低で四象限に分かれるということです。

この四象限に対象企業の全製品・事業をプロットして分析するというのがPPMです。
プロットする際は、それぞれの売上高の大きさを円の大きさで表すと、なお使いやすいです。

このPPMを使うに当たっては三つの仮定があります。

1.市場シェアが高いほど生み出すキャッシュは多い
2.売上高を伸ばすためにはキャッシュが必要
3.市場成長率は時間の経過につれ自然に低下する


以上の条件を踏まえると、各象限におけるキャッシュの流れは以下の通りになります。

f:id:ohnum:20160207103758p:plain

図の通り、市場成長率が低く、シェアが高い右下の象限は、売上高をこれ以上高める必要がないためキャッシュの出が少ない一方、シェアは高いためキャッシュの入りが大きいです。

そのため、この象限が一番キャッシュフローがいいです。

逆に、市場成長率が高く、シェアがまだ低い左上の象限はキャッシュフローがマイナスです。


この四象限はそれぞれの特徴から、金のなる木・花形・問題児・負け犬と命名されています。

こんな感じです。

f:id:ohnum:20160207101858p:plain

金のなる木

成長率が低いため新しい投資がそこまで要らないうえ、シェアが高くキャッシュの入りが非常に大きい。
会社の稼ぎ頭となる製品・事業


花形

高い市場成長率から後れを取らないようにするために大きな投下キャッシュが必要だが、すでにシェアが高い製品・事業
順当にいけば、市場成長率が自然に下がるにつれ、金のなる木に移行する。


問題児

成長期にある製品・事業だが、まだシェアが低いためキャッシュフローがマイナス。
投下キャッシュを増やしてシェアを拡大することで、将来的に花形に成長しうる。


負け犬

成長率・シェアともに低く、ジリ貧の製品・事業
ただし、意外とここの製品・事業が会社を下支えしていることもある。


当然、会社としては、キャッシュフローがいい金のなる木が一番ほしいわけです。

ですが、金のなる木をたくさん持っていて収益がいい会社が必ずしも魅力的だとは限らないんですよね。
なぜなら、金のなる木は市場成長率が低いため、そればかりだと会社としての成長は止まってしまうことを意味するからです。

そのため、健全なキャッシュフローを保ちつつ会社の成長を描くためには、将来的に金のなる木に位置する製品・事業を育成していくことが必要になります。

つまり、全社の製品・事業ポートフォリオには、金のなる木だけではなく、その芽となる花形、ひいてはキャッシュフローがマイナスの問題児を相応数戦略的に持って、資本を投下して育てていかなければならないということです。

--------------------------------

PPM的投資戦略

すみません、ここからが本題なのですが、長くなってしまったので、また次回続きを書きます←
PPMをまとめただけになってしまいました笑


わたしが考えていることの要旨は、軸として、縦に企業(or業種)の成長率、横に当該企業(業種)の時価総額が業種全体(株式市場全体)の時価総額に占める割合を取って、投資戦略を決定するというものです。

横軸の「当該企業(業種)の時価総額が業種全体(株式市場全体)の時価総額に占める割合」については、そのままこれを使っちゃうと相対的な株価の高低の比較ができないのでちょっと難しいです。

PERとPBRを別軸で加えたほうがいいかもしれません。
あと、できれば配当利回りも軸に取りたいですね。

そうなると、軸は三本~五本になりそうです。

最大で、企業(or業種)の成長率、時価総額に占めるシェア、PER・PBR、配当利回りの五本の軸になる感じですかね。

んーただ、軸が五本だと多すぎで、なにやってるのか自分でもわからなくなりそう笑
できれば三本にしたいです。


昨日からぼんやり考えてただけなので、次書く時までにしっかり内容を詰めておきます(`・ω・´)9



中途半端になってしまいましたが今日はこれにて!


にほんブログ村


サラリーマン投資家 ブログランキングへ