読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーとちょこっとレーティング工場

20代サラリーマンのまったり株式投資記録です

データ収集・分析用エクセルの完成

投資方針・手法


こんばんは!

かねてから作成していた、財務データ抽出・分析用のエクセルツールがひとまず完成しました('ω')ノ
がんばりました……

----------

ツールづくりの発端は去年の11月ぐらい、財務データをエクセルで自分でいじれるようにしたいなーと思ったことでした。

過去の財務推移を見たいとか他社と並べてみたいと思っても、有報の財務諸表は自分ではいじれなくて眺めるだけですし、諸々のサイトにあるデータは大きい科目しかのってなくて不便ですよね、、

最初は有報をひたすらエクセルにぺたぺたしてからいじってました。なんと古典的な…
すぐに、「これでは時間がかかってしょうがない!」となりまして、エクセルに一気にデータ持ってこれないか、と考えた次第です。

調べてみると、XBRLなるファイルからデータを引っぱれるとのこと。
ご存知の方も多いかもしれませんが、XBRLデータを抜く関数を事前に組んである「有報キャッチャー」なるツールを発見しました。
このツールにおんぶにだっこで、今年の3月ぐらいからちまちまとデータ収集・分析用のツールづくりをしていました。

--------

と、前置きが長くなりましたが、今日それが一旦完成したわけでございます。
自分で作ったというより既存のツールを組み合わせてつくっただけですけど(+o+)

以前の記事でも書きましたが、機能は以下の通りです。

・2008年以降の有報/短信(過去財務&今期予想値)の抽出
・有報データをもとに財務指標の計算
・株価データの抽出&株価指標作成
・業種/業界別の財務/株価データ集計
・アクセスでの簡易スクリーニング


上記データを使った企業のサマリ表はこんな感じです。
(シートがA4サイズなので画像がぼやけてしまいました…見にくくてすみません)

f:id:ohnum:20161015175051j:plainf:id:ohnum:20161015175431j:plain


一つ目の画像は、指定した会社の財務・指標の主要データを引っぱってまとめたシートです。真ん中右下のグラフは年間CFと損益のグラフ。下のは四半期損益と株価の推移です。
二番目の画像は、競合との指標比較のシートです。こちらはなんかいまいちなので直したいです。

この二つのシートは、銘柄コードを入れてマクロを回せば自動でできあがる形になっています。一つの会社だけでなく会社群の合計値を一つ目のページに展開したり、二つ目で会社群同士の比較をしたりもできます。

--------

結構便利なものがつくれたと思ってます(・`ω・) 2008年以降のデータしかひっぱれない点は残念ですが。

とりあえずデータ収集では大きなハンデを背負わなくなったと思いたいです、、
データ拾えるだけでリードはできないでしょうけど、少なくともそこで失点しにくくなったというのはわたし的には大きいです。
とてもじゃないですが「ざっくりの財務数字でも分析できる!」とか「定性分析に自信がある!」と言えるような能力は持ち合わせていないので……

こういうツールづくり含めて、自分が目に見えてコントロールできるところではできるだけ穴をなくせるようにこれからも頑張っていきたいです。もちろん分析する力のほうも身に着けられるように諦めずに努力していきたいです。

今後このシートの画像とかも使いつつ銘柄の研究記事を書いていこうかと思います。

-------

と、今日はこんな感じです('ω')ノ

話少し変わりますが、モデリングのエクセルとかもちゃんとつくっていきたいですね。今の株価を分解して将来の財務諸表を展開していく感じで。
今ざっくりとは作ってるんですが、適当すぎるので、、、時間があるときにちまちま作っていきます。

ではでは!