読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃーりーとちょこっとレーティング工場

20代サラリーマンのまったり株式投資記録です

投資記録:第65週

投資記録


こんばんはー

今週の指標は先週比でTOPIX▼2.21%JASDAQ▼0.02%、マザーズ▼0.05%でした。

わたしはこんな感じでした。

f:id:ohnum:20170203221510p:plain

f:id:ohnum:20170203231909p:plain

先週比▼0.66%、年初からは△10.82%です。
当初からは△138.64%になりました。

〇今週の売買
なし

今週はファーストブラザーズが底なしに下げていた印象でしたので、先週比で0.7%しか下がっていなかったのはなんだか意外でした。

--------------------

 

今日はデータアプリケーションの3Q決算発表がありました。
簡単に数字をなぞっていきます。

数字は以下の通りです(百万円単位)。

f:id:ohnum:20170203222134p:plain

まずは表の説明から。
オレンジの項目がPLで青の項目がBSです。頭文字は適当ですので悪しからず← それっぽいのがそれです!()
表の左のブロックは四半期単独の推移、右のブロックは第三四半期までの累積数字の推移です。各ブロックの当期の数字の右側にある「1q」「1y」「2y」…と書いてある列は当期と過去の比を表しています(たとえば1yは一年前との比較です)。

今四半期だけの数字を見ますと売上は3Qのなかでは過去最高です。研究開発費がかさんでいるせいで営業利益こそ伸びていませんが、事業自体は好調なのかなといった印象。
右側のブロックの3Qまでの当期累計をみますと、前年比はマイナスですがそれ以前との比較では結構な伸びを見せてます。前年比マイナスなのは昨期の1Qに特需があった影響です。

で、個人的に今回注目していたのがCL(流動負債)のところです。今期は739百万円で2Qから45百万円ほど落ちています。
ここが気になっていた理由は前受金にあります。

f:id:ohnum:20170203223705p:plain

グラフから明らかですが、前受金はこの前の2Q中に2億円強増えています。
データアプリの前受金は保守売上の契約金を示しています。保守ですので契約の継続性は高いため、前受金の残高は保守の売上に対して基本的に安定した比率で推移しています。

と、それが1Qから2Qにかけて一気に増えていたわけです。ということは、大型の保守契約があったことが必然的にわかります。

で、その契約の期間と総売上がどれぐらいあるのかなと思って前受金の推移が今回気になっていたわけです。その一つの契約の内容が分かれば、他の契約含めて保守売上の全容がある程度つかめますので。
が、当然四半期一期の残高増減とメンテナンス売上を見ただけでは推定できないので、少なくとももう一四半期決算見ないとわからないですね……

ちなみに財務比率はこんな感じです。

f:id:ohnum:20170203225045p:plain

キャッシュが溜まってきてるのでそろそろなんかしてほしいですね笑 回転率落ちてきてますし。
研究開発にそれなりにお金を投じているのは良い(おそらくROIも悪くないです)のですが。一応M&Aを考えているとは言ってましたので、慎重に進めてほしいところですね。私的には自社株買いをしてほしいかな、と。

-------------------------

と、今日はこんな感じで。
簡単に決算の数字なぞるだけでも結構長くなってしまいましたね…
今後うまいまとめ方を考えていきたいです(..)

ではでは良い週末を('ω')ノ


にほんブログ村